女性

ファンデーションで、土台を作ることが、キレイへの近道。

メイクで私が、大事ににしていることは、一に肌色二にツヤ、三四が無くて、五にめぢからです。 なぜ、肌色肌ツヤと肌のメイクが、最重要項目かというと、肌はすべてのメークのベース、絵で言うとキャンバスのようなものだからです。めや、口などのパーツをどんなにきれいにしあげていても、肌が、整っていないと、顔ぜんたいとしてはきれいに見えません。また、肌は全体に占める面積が大きいため、ごまかしようがなく、その人のキレイの印象を大きく左右してしまうのです。キレイな肌作りが、できたら、メイクの80%は、成功したも同然。いそがしい、デコルテと、わからにように仕上げる、普段のメークこそ、ファンデーションは、こだわって選び、ベースメイクで、自分のなりたい肌を真ず作ることが、必要だと思います。 私は、首やデコルテと、差の無い色、つまり、できるだけ限界に素肌に近い色にしています。今日、ファンデーション塗ってないの?と言われる、くらいの自然さ。それで隠したいところは全部隠したい。そんな、ベースメークを、追求しています。ファンデ-ションはシーズンごとに変化してきて、新商品をためすと、色も質感も洗練さえています。ことしのファンでーションに変えるだけで、今のニュアンスが加わるのです。